【英検3級を攻略】新テストの変更点は?おすすめ勉強法・教材をプロが解説!

こんにちは、プロ家庭教師のひかるです。

お母様・お父様
お母様・お父様

2024年度から英検が新しくなったって本当?
どうやって対策すればいいの…

そのように悩んでいるお母様・お父様も多いのではないでしょうか。

今回の記事では…

  • 英検3級について(レベル・検定料など)
  • 【2024年度】新テストからの変更点
  • 英検3級対策におすすめの勉強法
  • 英検3級におすすめの教材・サービス

がわかります。

2024年度から、出題内容・形式は一部変更になりました。

せっかく受検するからには、しっかりと対策して臨みたいですよね。

英検3級という「敵」を知り、合格をつかみ取りましょう!

管理人ひかる
管理人ひかる

元塾講師・プロ家庭教師として、のべ1000人以上を担当してきたノウハウをお伝えします

英検3級ってどんなテスト?

まずは英検がどんな検定試験なのかを、チェックしておきましょう。

英検がどんなテストなのかをご存知の方は、読み飛ばしてくださいね。

実用英語技能検定(通称「英検」)は、英語の習熟度をはかるテストの中で、国内最大規模の検定試験です。

ご自身も受検したというお母様・お父様も多いでしょう。

英検では、

  1. リーディング(読む)
  2. リスニング(聞く)
  3. スピーキング(話す)
  4. ライティング(書く)

という4技能をはかれます。

特に近年は、英検の合格級によって、受験で優遇(加点・得点への読み替え)される大学・高校・中学が増えています。

それにともない、たくさんの子どもたちが英検にチャレンジしていますね。

そんな英検の中の「3級」について、


  • レベル
  • 検定料
  • 合格ライン

の順に、くわしく見ていきましょう。

英検3級のレベル

英検では、1級から5級まで、合計7つの級が設定されています。

受検者のレベルに合わせて、英語の実力を試すことができます。

各級のレベルはこんな感じ↓

<級><レベル>
5級中学初級(1年生)程度
4級中学中級(2年生)程度
3級中学卒業(3年生)程度
準2級高校中級程度
2級高校卒業程度
準1級大学中級程度
1級大学上級程度

英検3級は中学3年生までの内容が出題されます。

小学校で英語が必修(教科)とされ、また、入試で優遇されることが多いので、小学生もたくさん受検しています。

英検3級の検定料

次に、検定料をチェックしておきましょう。

協会が用意する「本会場」で受検するか、塾や学校などの「準会場」で受検するかで、料金が違ってきます。

各級の受検料はこちら↓(2024年5月段階/税込)

<級><本会場><準会場>
5級4,100円2,500円
4級4,700円2,900円
3級6,900円5,000円
準2級8,500円6,100円
2級9,100円6,900円
準1級10,500円なし
1級12,500円なし

級が上がるにつれて、検定料は上がりますね。

また、準会場の方が安く受検できるので、お近くの塾などを通して申し込むと、お得に受検できます。

英検3級の合格ライン

英検の合否は、英検が定める基準のスコアを上回っているかで決まります。

出題内容については次の項目で紹介しますが、3級は、4級までとは違い、1次試験にライティング、2次試験(スピーキング・面接)が増えます

英検3級は、

【1次試験】
Reading(筆記)550点+Writing(筆記)550点+Listening550点
=計1650点満点

【2次試験】
Speaking550点満点

というテストになっています。

そんな英検3級の合格基準スコアは、

  • 【1次試験】1103点/1650点満点
  • 【2次試験】353点/550点満点

となっています。

1次試験の合格ラインは約67%、つまり、3分の2を正解できていれば合格できます。

2次試験の合格ラインは約64%となっています。

もちろんギリギリ合格を狙うのではなく、次の準2級合格に向けて、余裕を持って3級を合格しておくといいですね。

管理人ひかる
管理人ひかる

ギリギリで受検すると、プレッシャーがかかりますよね

一般的な入試は、募集枠が決まっています。

ですので、自分が頑張っても、他の受験生が自分を上回ってしまったら、自分は合格できません。

でも、英検は合格基準スコアを上回れば、だれでも合格できます。

努力が報われやすい「フェア」なテストだと言えるでしょう。

【2024年度】新テストからの変更点

2024年度から3級以上の級で、出題内容が少し変更になりました。

どのように変更されたのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

変更に関するポイントをかんたんにまとめると…

  • ライティングが1題から2題に増えた
  • それにともない試験時間が長くなった
  • リーディング・リスニング・スピーキングに変更はない

です。

掘り下げて見ていきましょう。

ライティングが1題から2題に増えた

まず、これまで1題だけだったライティングが2題になりました。

1題は昨年度までの内容と変更はありません。

  • 外国人の友達からのQuestionに答える形式
  • 自分の考えと理由を2つ書く
  • 25~35語が目安

という内容ですね。

もう1題が、2024年度から新しく追加された形式です。

  • 外国人の友達からのメールに返信する形式
  • 友達からの質問2点に答える
  • 15~25語が目安

という内容になっています。

これまでライティングパートは1題だけなのに、配点が他のパートと同じ550点満点でした。

そのアンバランスを解消するために、ライティングを2題に増やしたと思われます。

きちんと英文法を学んでいる子には、影響は少ないでしょう。

一方、英文法があやふやな子にとっては、少しハードルが上がってしまったと言えます。

ねこ殿
ねこ殿

マークシートやったら、何とかなりそうやってんけどな…

特に最近は、英検を受ける小学生が増えてきています。

リスニングやボキャブラリー(英単語)の知識で乗り切ってきた小学生には、やや難化したと感じられるかもしれません。

英検の過去問については、公式サイトをご覧ください↓

それにともない試験時間が長くなった

ライティングパートが2題になったことによって、試験時間が長くなりました。

1次試験の時間変更前変更後
筆記50分65分
リスニング約26分約26分

次の項目で書きますが、ライティングパート以外に変更はありません。

ですので、新しく追加されたライティング1題のために15分長くなったことになります。

おそらく追加された1題に15分もかからないでしょう。

ですので、筆記テストについては、むしろ時間に余裕ができたのではないかと私は思います。

リーディング・リスニング・スピーキングに変更はない

ライティングが2題に増えましたが、それ以外に変更はありません↓

1次試験内容変更前変更後
筆記1【15問】英単語・熟語・文法に関する4択【15問】英単語・熟語・文法に関する4択
筆記2【5問】会話として成り立つ文を選ぶ4択【5問】会話として成り立つ文を選ぶ4択
筆記3【10問】掲示・メールなどの文章に関して正しい選択肢を選ぶ4択【10問】掲示・メールなどの文章に関して正しい選択肢を選ぶ4択
筆記4外国人の友達からのQuestionに答えるライティングNEW!外国人の友達からのメールに返信するライティング
筆記5なし外国人の友達からのQuestionに答えるライティング
リスニング1【10問】イラストの人物たちの会話として適切な文を選ぶ3択【10問】イラストの人物たちの会話として適切な文を選ぶ3択
リスニング2【10問】会話に関する質問に対して適切な答えを選ぶ4択【10問】会話に関する質問に対して適切な答えを選ぶ4択
リスニング3【10問】文章に関する質問に対して適切な答えを選ぶ4択【10問】文章に関する質問に対して適切な答えを選ぶ4択

65分の筆記試験が終わると、放送が始まってリスニングテストがスタートします。

3級のリスニングは第1部が1回だけ、第2・3部は2回放送してくれます。

4級までは、全問とも2回放送してくれましたが、やや難しくなったと言えるでしょう。

ねこ殿
ねこ殿

第1部は聞き逃したらおしまいやん…

また、2次試験にも特に変更はないようです。

2次試験(スピーキング・面接)は、面接カードが渡されます。

そのカードに書かれている文章やイラストについて、口頭で答えます。

また、自分自身の意見を述べる問題もあります↓

音読30語程度の文章を読む
Question1音読した文章に関する質問
Question2・3イラストについての描写
Question4・5受検者自身の意見を答える

盛りだくさんのように感じますが、5分程度の内容です。

英検の公式サイトに、過去問のサンプルがあるので、ご覧ください↓

【英検3級】合格のためのおすすめ勉強法

英検4級に合格するための勉強法を見ていきましょう。

英検に合格するためのスタンダードな対策方法は…


  • 各分野の基礎を作る
  • 過去問を解く
  • 苦手分野をトレーニングする
  • 合格ラインに達したら受検

という流れです。

1つずつ掘り下げて見ていきましょう。

各分野の基礎を作る

英語は4技能に分かれますが、英検3級の対策については、6つに分けて取り組んだ方が良いでしょう。

  1. 英単語・熟語
  2. 英文法
  3. 読解
  4. ライティング
  5. リスニング
  6. スピーキング

後で紹介するおすすめ教材などを活用して、各分野の基礎を作っていきましょう。

小学生で本格的に英文法を学んでいない場合には、塾が行う「英検対策講座」などを利用すると効率的に勉強できます。

最近ではオンラインで英検対策ができる講座も増えてきました↓

\オンラインで小学生が英検対策するなら/

過去問を解く

基礎作りを進めつつ、過去問にチャレンジしましょう。

どんなテストでも、過去問を解くことは大切です。

なぜなら、

  1. 出題傾向がわかる
  2. 自分の課題が見える
  3. 戦略が立てられる

からですね。

実際に過去問を解いてみることで、どんな問題が出題されるのか「敵」を知ることができます。

また、どの問題に時間をかけるべきかという「時間配分」もわかります。

そして何より、自分の弱点をあぶりだすことができます。

苦手分野をトレーニングする

過去問を解くことによって、自分の苦手分野があぶりだされます。

過去問の結果に一喜一憂してしまいますが、まちがった問題は「伸びしろ」ですね!

さきほど紹介した通り、英検3級は、

  1. 英単語・熟語
  2. 英文法
  3. 読解
  4. ライティング
  5. リスニング
  6. スピーキング

の6つの課題に分かれます。

自分がどの分野が苦手なのかがつかめたら、1つずつ克服していきましょう。

合格ラインに達したら受検

苦手分野をトレーニングしたら、また過去問を解いてみましょう。

成果が出て、得点がアップしていたらうれしいですね!

英検3級の1次試験は、1650点満点中1103点が合格基準スコアですから、3分の2以上取れていれば合格が見込めます。

英検3級に申し込んでチャレンジしてみましょう。

申し込んでから英検対策を始めるのはアリ?

勉強を始める前に先に、英検を申し込んでおくというご家庭もいらっしゃいます。

中には、ダメもとで申し込むというお母様・お父様もいらっしゃるかもしれません。

私は、

不合格のときの対応を考えているならOK

と考えています。

いくらチャレンジ受検といっても、どんな受験でも、不合格になるとショックを受けるものです。

きちんと対策しないまま受検して、不合格になると…

  • 自信がなくなる
  • 英語が嫌いになる
  • 準備せずにテストを受けるクセがついてしまう

などのデメリットが起こってしまいます。

せっかく英語を得意にしたくて、自信を持たせたくて英検を受検しているのに、そうなったら本末転倒ですよね…

過去問を解いてみて、合格基準スコア前後の得点が取れていたら、申し込み後の追い込みで合格できる可能性は高くなります。

一方、過去問で合格基準スコアにまったく届いていない場合には、その回は見送ったほうがいいでしょう。

管理人ひかる
管理人ひかる

テスト対策をするときには「奇跡」に頼らないようにしたいものです…

合格が見込めたら受検する」というのが、私が担当するご家庭におすすめしているスタンスです。

2次試験についても、1次試験の合格通知が届く前に、トレーニングを始めておくようにしましょう。

1次試験の結果が届いてから、面接の練習をしていては、間に合わない可能性もありますね。

英検3級対策におすすめの教材・サービス

それぞれの分野を対策するおすすめ教材を紹介していきますね。

英検3級におすすめの教材・サービスは…


  • パス単
  • 英検3級をひとつずつわかりやすく。
  • 過去問
  • 英文法パターンドリル
  • 個別指導・家庭教師
  • 7日でできる! 英検3級 二次試験・面接 完全予想問題
  • オンライン英会話Native Camp

です。

掘り下げて紹介していきましょう。

パス単

まず、何よりも先に強化したいのは、英単語・熟語です。

リスニングであれ、読解であれ、語彙(ボキャブラリー)が足りなければ太刀打ちできません。

逆に、英単語を知っていれば、文法やリスニング力が弱くても、かなりカバーできます。

英検の語彙対策としておすすめなのが、旺文社の「パス単」シリーズです。

英検に過去に出題された英単語を、「でる順」に網羅してくれています。

発音記号が読めなくても、カタカナで近い読み方を書いてくれています。

また、音声アプリで「耳」を使って、覚えることができます。

管理人ひかる
管理人ひかる

耳も使うと覚えやすくなりますよ

中学校や塾で英単語テキストを使っている場合には、その教材をやり込んでもいいでしょう。

ただ、どんな単語テキストを使っても、英単語の「読み方・意味」を最優先で覚えましょう。

つづり(スペル)を正確に書けるようになるのは、後回しにしてOKです。

また、英単語はじっくり1ページずつ覚えるよりも、さくさくと進めて繰り返す方が記憶に残りますよ。

英単語の勉強方法について詳しくは、こちらの記事をどうぞ↓

英検3級をひとつひとつわかりやすく。

次に、英検3級の全体像をつかんで対策するなら、「ひとつひとつわかりやすく」シリーズがおすすめです。

英検に限らず、他の教科でも出版されている人気シリーズです↓

1レッスンが見開き2ページで構成されています。

ですので、1日にどれくらい取り組もうかという目標が立てやすいですね。

また、ただ解説を読むだけでなく、左ページで学んだ内容を、右ページでトレーニングできるようになっています。

「予想テスト」や巻末「模擬試験」も載っているので、ひととおり学んだ後の力試しや復習もできます。

過去問

さきほど、過去問を解いて、合格への距離感を確認することが大切だとお話ししました。

各分野の勉強を進めつつ、過去問にチャレンジしてみましょう。

こちらの過去問集は、過去6回分の過去問が収録されています。

「2024年度版」には、新ライティング問題の予想問題や解説も載っています。

問題量が豊富なので、

  • 初めての力試しに1回
  • 成長をはかるために1回
  • 最終チェックに1回

というように使うことができますね。

また、リスニング音源はアプリを使って、スマホで聞けて便利です。

ねこ殿
ねこ殿

Oh…
CDの時代じゃなくなったんか…

リスニング音源を使って、音読トレーニングをすることもできます。

単にリスニング問題を解いて、〇か×かだけでは、ちょっともったいないですよね…

音源を聞きながら音読して、「骨太」な英語力を作るのも大切です。

音源を使った音読・リスニングトレーニングの方法について、くわしくはこちらの記事をどうぞ↓

過去問を解いて、自分自身の弱点をあぶりだしましょう。

自分の苦手なところを重点的にトレーニングしていくといいでしょう。

英文法パターンドリル

英検3級からはライティングパートと2次面接が増えるので、4級まで以上に英文法の力が求められます

また、2024年度からライティングが2題に増えたので、さらに文法の重要性が増しました。

2次面接でも、正しい文法でスピーキングしなければなりませんね。

管理人ひかる
管理人ひかる

突き詰めれば、4技能すべての土台が英文法ですね

中学校や塾の文法テキストを持っている場合には、その問題集をやり込むといいでしょう。

英検3級は中学3年生相当なので、中3までの文法を身につけておけばOKです。

良い教材を持っていない場合には、「英文法パターンドリル」などの市販の問題集でトレーニングするといいでしょう↓

英文法パターンドリルは、1つの文法事項を繰り返しトレーニングできます。

Q1:選択問題
Q2:並べかえ問題
Q3:英作文問題 

少しずつステップアップできるのがいいですね。

英検本番まで時間がある場合には、「骨太」な英語力をつけるためにも、しっかりと英文法を学んでおくことをおすすめしています。

ただし、小学生でまだ本格的に文法を学んでいない場合、紙ベースで文法をいちから学ぶのは難しいでしょう。

その場合には、塾や英会話教室の「英検対策講座」などで学ぶ方が効率的に学べます。

\オンラインで小学生が英検対策するなら/

個別指導・家庭教師

ライティングやスピーキングは、独学が特に難しいパートです。

自分が書いた英作文が合っているのか、判断がつきにくいでしょう。

誰かに添削してもらい、まちがいを修正する練習をしなければなりません。

また、2024年度は新テストに変更されたばかりで、新しいライティング問題を載せた教材がまだあまり出版されていません

ねこ殿
ねこ殿

familyは数えられる名詞?
数えられない名詞?

スピーキングも、自分が話した内容が正しいのか、自分では判断がつきにくいものです。

自分は正しく話しているつもりでも、三単現のsが抜けたり、冠詞(a,an,the)が抜けたりします。

ライティングと同様、他の人にフィードバックしてもらいながら練習する必要があります。

個別指導や家庭教師なら、マンツーマンで英検対策をしやすいでしょう。

管理人ひかる
管理人ひかる

毎年、私も英検対策を担当しています

長文の読解のテクニックなども教えてもらえるでしょう。

気を付けなければならないのは、英検にくわしい講師に依頼することです。

英語にも詳しく、英検にも精通している講師を探すようにしましょう。

\家庭教師センターの資料を無料でいっかつ取寄せ/

7日でできる!英検3級 二次試験・面接 完全予想問題

1次試験の結果を待ちながら、2次試験の対策を進めましょう。

ただ、1次試験が終わってから、2次試験まであまり時間が取れないかもしれません。

「7日でできる!完全予想問題」なら、7回分の面接の予想問題が収録されています。

スマホアプリやCDで面接の質問を聞き、スピーキングの練習ができます。

また、初めて受検する場合、どんな流れになるのか不安になりますよね…

ねこ殿
ねこ殿

テストよりも面接の方が緊張するやん…

この問題集では、面接の流れを動画(スマートフォン・PCまたはDVD)で見ることができます

事前に流れを把握しておけるので、落ち着いて本番に臨みやすいでしょう。

ただ、解説が載っているとはいえ、子どもが1人で解説を読んで、スピーキングを改善するのは難しいですよね…

やはり、親や講師が、スピーキングを客観的に聞いてあげて、フィードバックしてあげる必要があると私は考えています。

7回分の予想問題が収録されていると書きましたが、実はさきほど紹介した過去問集にも12回分の面接問題が掲載されています↓

もし、英語に詳しい大人が、過去問集を使ってフィードバックしてあげられるなら、「7日でできる!完全予想問題」は必要ないでしょう。

オンライン英会話Native Camp

オンライン英会話を使って、面接対策をすることもできます。

ネイティブキャンプ なら、英検対策の教材を使って、面接のトレーニングができます。

ひと月6,480 円(税込)で「回数無制限」でレッスンが受けられます。

管理人ひかる
管理人ひかる

私自身が準1級に合格したときに、ネイティブキャンプを使いました

フィリピン人や東欧の講師がほとんどです。

でも、模擬面接のあと、日本語でフィードバックしてもらいたいですよね。

ですので、日本人の講師を指名するといいでしょう。

ただし、日本人の講師を予約するときには、追加で「コイン」を購入しなければならない場合がほとんどです。

「あえて緊張感を味わいたい!」という受検生には、ネイティブキャンプ がおすすめです。

まとめ:英検3級の攻略法

3級から、1次試験にライティングが増え、2次試験が追加されます。

4級から難易度が高くなったと感じる受検者も多いでしょう。

また、2024年度からライティングが2題になり、さらにハードルが高くなったと感じる人もいるかもしれません。

ただ、英検は「フェア」なテストです。

募集枠が決まっている入試と違い、合格点をクリアすれば、だれでも合格できます。

しっかりと対策をして、英検3級を合格できるよう応援しています!

PAGE TOP