【関西圏・中学受験】英検で優遇・加点してもらえる中学校は?

こんにちは、プロ家庭教師のひかるです。

近年、中学受験で増えてきているのが、「英検」による優遇です。

お母様

英検を使って有利に中学受験したい…
どの中学校が英検で優遇してくれるの?

そのように悩んでいるお母様・お父様も多いのではないでしょうか?

今回の記事では…

  • 英検優遇のしくみ
  • 英検で優遇される関西圏の中学校
  • どんな子が英検利用に向いているか
  • いつまでに合格しておくべきか
  • 英検合格に向けた勉強法

がわかります。

大学入試改革や小学校での英語必修化によって、ますます英語熱が高まっています。
これからますます英語を活用した入試が増えていくはずです。

管理人ひかる

英検を使って有利に中学受験に臨みましょう!

「英検」とは?

先に「英検」について、ご紹介しておきます。

英検を受検して合格しているお母様・お父様も多いですよね。
(ご存知の場合は、さらっと読み飛ばしてください)

「英検」は、正式名称「実用英語技能検定」で、英語の力をはかる検定です。
よく「英検」や「英語検定」と略されて呼ばれています(以下、英検)。

英検を通して、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能、つまり…

  • リーディング
  • ライティング
  • リスニング
  • スピーキング

の4つの能力を測定できます。

「英検」の各級のレベルと検定料は?

次に、「英検」の各級のレベルと検定料をチェックしておきましょう。

<推奨目安><検定料>
(本会場・個人申込の場合)
※2022年度・税込み
1級大学上級程度11,800円
準1級大学中級程度9,800円
2級高校卒業程度8,400円
準2級高校中級程度7,900円
3級中学卒業程度6,400円
4級中学中級程度4,500円
5級中学初級程度3,900円

※「推奨目安」については、公式サイト「各級の目安」より引用しました。
くわしくは、公式サイト「各級の目安」をどうぞ。

英検は…

  • 筆記試験
  • リスニング試験

で、いずれもマークシート形式です。

3級以上には、1次試験にライティング(英作文)が加わります。
また、3級からは、2次試験(スピーキング・面接)があります。

検定料は、級が上がるにつれて、高くなっていきます

ねこ殿

1級・準1級は1万円くらいするやん…

管理人ひかる

だから、1回で合格したいよね

2級から5級は、本会場だけでなく、「準会場」で受検することもできます。

準会場での受検の方が、検定料が安くなります
学校や塾を通して、団体申込ができる場合には、準会場で受検できるのかを確認するといいですね。

準会場受検の場合の検定料など、くわしくは「英検」公式サイトをどうぞ
「英検」受験案内

\2023年度は無償で再チャレンジできるキャンペーン中/

英検で優遇される中学校が増えている

近年、英検を取得していると、優遇してもらえる中学校が増えてきています

大学入試制度改革や、小学校での英語必修化によって、これからも英検による優遇は増えていくでしょう。

どのように優遇してもらえるのかというと…


  • 加点してもらえる
  • 得点に読み替えてもらえる
  • そもそも出願資格になっている

などです。

中には、なんと試験を免除してもらえる中学校もあります。
もう少しくわしく見ていきましょう。

英検優遇1.加点してもらえる

英検を取得していると、級に応じて、入試の得点に加点してもらえる学校があります。

たとえば、大阪府南部の難関校である清風南海中学校でも、英語資格による加点があります。

取得級加点
準1級以上50点
2級35点
準2級20点
ねこ殿

50点加点してもらえたら、めっちゃ有利やん

清風南海中学校では、英検以外にもGTECやTOEFL(iBT・Junior)やTOEICでも、加点がおこなわれます。
(※2022年度入試の情報です。最新の入試情報は清風南海中学校ホームページをどうぞ)

でも、小学生にとってなじみがあり、受検しやすい検定は英検でしょう。

清風南海中学校は準2級(高校中級レベル)以上での加点ですが、5級(中1レベル)から加点してもらえる中学校もあります。

英検優遇2.得点に読み替えてもらえる

また、英語入試がおこなわれる中学校では、英検の取得級に応じて、入試本番の得点に読み替えてもらえます

たとえば、大阪府の進学校である大阪桐蔭中学校では、英検の取得級に応じて、英語入試の点数を保証してもらえます(L特別入試)。

取得級読み替え点数(60点満点)
準1級50点
2級40点
準2級30点

「読み替え・保証」タイプの場合、読み替えられた点数が、そのまま受験生の得点になります

つまり、入試本番でどんなに失敗しても、英検2級を持っていれば、60点中40点は保証してもらえるというわけですね。
(※2022年度の入試情報です。最新の入試情報は大阪桐蔭中学校ホームページをどうぞ)

ねこ殿

得点を保証してもらえるなら、めっちゃ安心やん

英検優遇3.そもそも出願資格になっている

また、英検を取得していることが、そもそもの出願資格になっている中学校もあります。

たとえば、奈良県の難関校である西大和学園中学校では、「英語重視型入試」をおこなっています。

英語重視型B入試では、「英検2級以上に相当する外国語検定試験結果証明書などのコピー」が出願時点で必要になります。

その上で、入試本番で、取得級(2級・準1級・1級)に応じて加点されます。
(※2022年度の入試情報です。最新の入試情報は西大和学園中学校ホームページをどうぞ)

ねこ殿

英検が出願資格になると、ハードルが高く感じるな…

4級あたりから出願資格としている中学校もあります。

英検で優遇してもらえる中学校は?

では、英検で優遇してもらえる私立・国公立中学校はどこなのでしょうか?

英検で優遇してもらえる中学校を調べる方法は…

英検の公式サイト「英検入試活用校検索」

です。

英検側としても、英検を利用してほしいので、広報に使っているわけですね。

「英検入試活用校検索」の使い方

英検公式サイトでは、「英検入試活用校検索」という機能を使って、英検で優遇してもらえる中学校を検索できます。

  • 都道府県
  • 入試区分(一般/推薦/帰国子女)
  • 英検級
  • 国公私立(国立/公立/私立)
  • 活用内容(出願資格/得点換算・試験免除/加点/判定優遇・合否参考)

を選択するだけで、絞り込むことができます。

ねこ殿

めっちゃ便利やん

たとえば、「兵庫県」を選択すると、2022年6月現在「6件」の中学校がヒットします。

中学校優遇内容
愛徳学園中学校加点:5級以上
芦屋学園中学校試験免除:3級以上
松蔭中学校加点:5級以上
滝川中学校加点:3級以上
報徳学園中学校加点:4級以上
武庫川女子大学附属中学校加点:4級以上
出願資格:3級以上(帰国子女)

もちろん通っている塾に相談すれば、英検で優遇される中学校一覧などをもらえるかもしれません。

ご自身で調べる場合には、この「英検入試活用校検索」で調べると便利でしょう。
ぜひ、「英検入試活用校検索」を使って、気になる中学校を見つけてくださいね!

管理人ひかる

デメリットは、情報の更新が遅いこと…
英検さん、がんばって!

英検利用に向いているのはどんな子?

でも、みんながみんな、英検を利用するのが向いているわけではありません。

英検を利用した入試が向いているのは…


  • 以前から英語を習っている子
  • 海外滞在経験がある子

です。

1つずつくわしく見ていきましょう。

英検利用すべき受験生1.以前から英語を習っている子

英検はリスニング試験が必ずあるため、「聞く力」が必要です。

ただ、リスニングの能力は、一朝一夕で身に付くものではありません。
ですので、以前から英語を習っている子が、英検に有利になりますよね。

以前から英語を学んでいる子であっても、英単語の暗記や、ライティング(英作文)には苦戦するものです…
特に、準2級や2級は、高校レベルとなっていますから、じゅうぶんなトレーニングが必要でしょう。

ねこ殿

かんたんに英検に合格できるわけちゃうよな

英検利用すべき受験生2.海外滞在経験がある子

また、以前から英語に慣れ親しんでいるという意味では、海外滞在経験がある子も英検利用に向いています
いわゆる「帰国子女」ですね。

また、帰国子女の場合には、「帰国子女枠」の入試もあります。

日本に帰国してからも、英語の力がさび付かないように、練習しておけば、ある程度の英検級を取得できるでしょう。

\Sounds Fun!ならオンラインで英検対策/

いつまでに英検に合格しておけばいい?

では、いつまでに英検を取得しておくべきなのでしょうか?

リミットは…

小学5年生まで

です。

なぜなら、小学6年生になると、中学受験塾のスケジュールが忙しくなるからです。

塾の特訓授業などで、土曜日や日曜日も通塾する日が増えます。
それに応じて、宿題やテスト勉強の量も増えます。

ですので、6年生になってから、英検の学習に時間を割いている余裕はなくなってしまうでしょう。
それよりも算・国・理・社が、まずは優先です。

ただ、入試科目に英語を課す中学校も増えてきています。

受験科目として英語を使う、つまり、英語で受験する場合には、英語の学習は続けなければなりませんね。

管理人ひかる

私が担当するご家庭でも、小5までに英検に合格し、小6からは塾の勉強に専念することが多いです

英検に合格するための勉強方法は?

最後に、中学受験を目指す小学生が、英検に合格するための勉強方法を見ておきましょう。

英検合格へのステップは…


  • 英語教室で対策する
  • 家庭教師を利用する
  • オンライン英会話を利用する

の3つの方法がオーソドックスです。

1つずつほりさげて見ていきましょう。

英検合格の勉強法1.英語教室で対策する

英検を使って中学入試を有利に進めようと考えているご家庭は、おそらくすでに英語教室に通っているのではないでしょうか?

すでに英語教室に通っている場合には、その英語教室の「英検対策講座」などを利用するといいでしょう。

最近では、多くの英語教室で、英検を意識した講座が開講されています。

通い慣れた英語教室なら、お子様の負担も大きくないはずです。

\GLI Online Englishなら英語4技能も伸ばせる/

英検合格の勉強法2.家庭教師を利用する

まだ、英語教室に通われていない場合には、家庭教師を利用するという方法もあります。

家庭教師なら講師が、自宅に教えにきてくれるので、通塾時間を気にする必要がありません。

中学受験塾に通いながらも、英検対策をすることができます

管理人ひかる

実際に私も、国語・算数・社会の指導だけでなく、英検対策としてご依頼をいただくこともあります

ただ、家庭教師を利用する場合には、英検に精通した講師を選ぶようにしましょう。

  • 実際に英検に合格している講師
  • 英検対策の実績がある講師
  • 海外滞在経験があり英語の発音がきれいな講師

などをリクエストするといいですね。

英検合格の勉強法3.オンライン英会話を利用する

2次試験、つまり、面接(スピーキング)の対策なら、オンライン英会話も有効です。

家庭教師と同様、オンライン英会話なら、自宅でトレーニングできるので、通塾時間が必要ありません

オンライン英会話のオススメの使い方は…

  • 英検に精通した日本人講師を利用する
  • 1日何度も使えるプランに申し込む

です。

オンライン英会話の多くは、フィリピンなどの外国人講師です。
でも、英会話に慣れていない場合、いきなり外国人とレッスンするのはハードルが高いですよね。

受験生

緊張するから、英語がイヤだ…

となってしまっては、本末転倒ですよね…

また、英検は日本国内の検定なので、外国人講師はあまり英検についてくわしく知りません

ですので、英検に精通した日本人の先生を選ぶといいでしょう。
英語で面接トレーニングをしつつ、日本語でアドバイスをしてくれますよ。

ねこ殿

英語でアドバイスされても、オレ、理解できへんわ…

また、オンライン英会話では、1日1レッスンといったプランがよくあります。

でも、英検対策のためには、1日に数レッスン練習したいですよね。
ですので、1日に何度でもレッスンが利用可能なプランを利用するといいでしょう。

英検対策のオンライン英会話なら「Native Camp」がおすすめ

今、ご紹介した条件を満たしているオンライン英会話が…

オンライン英会話ネイティブキャンプ

です。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、基本プランが1日の回数が無制限なので、何度も英会話レッスンが受けられます

管理人ひかる

私も準1級を面接対策に、Native Campを利用しました

1回のレッスンが25分なので、少しずつ練習時間を伸ばすこともできるでしょう。

プレミアムプラン(標準プラン)は月額6,480円(税込)です。
家族がプレミアムプランを利用していれば、2人目は月額1,980円(税込)利用できるファミリープランもあります。

日本人の先生を利用するには、コインを追加で購入しなければならないことがほとんどですが、短期集中で英検対策として利用する場合には、良い投資になります

\ネイティブキャンプの無料レッスンはこちら↓/

まとめ:【関西圏中学受験】英検優遇を活用しよう

これからますます英検で優遇してもらえる中学校は増えていくはずです。

英語をすでに学んでいるなら、英検の優遇を利用して、中学受験を有利に進めましょう。
まだ低学年で、中学受験に向けて時間がある場合には、じっくりと英語の学習をスタートしてもいいでしょう。

家庭教師なら、中学受験塾での学習に軸足を置きながら、英検対策ができます

\家庭教師を探すなら「くらべーる」が便利/
PAGE TOP